特別定額給付金のオンライン申請に潜む罠「署名用電子証明書」の有効期限切れについて

フェイスブックを見ていたとき、とある投稿が目に入った。

定額給付金のオンライン申請する上で「署名用電子証明書」の有効期限切れの人が多くいるだろうと。

そこで私は初めてマイナポータルにログインをしたが、定額給付金申請に必要な署名用電子証明書の有効期限が本日まででした。

GWあけにオンライン申請できようになる予定なのにこれは盲点だった。

この罠に陥ったツイートも多数確認された。

この署名用電子証明書とは何か改めて確認した。

マイナンバーカードには2つの電子証明書がある

  • 利用者電子証明書
  • 署名用電子証明書

今回、定額給付金の申請に必要なのは「署名用電子証明書」です。

しかし、その電子証明書の有効期限が、マイナンバーカードを発行してから5回目の誕生日婚姻転居などの「異動」があった場合は失効するとのこと。

特に転居などの「異動」による気付かない失効によって申請が結局できなかったという方が多いようだ。

ということで、私は今の所オンライン申請ができない状態にあり詰んでいます。(検証も兼ねてやりたい)

土曜日に更新しに行かなきゃ、、絶対に混むぞ

オンライン申請をしようとしている方は、繰り返しになりますが

署名用電子証明書

の有効期限を予め確認をしておきましょう。