防塵防滴が7万円から手に入る一眼レフPENTAX K-70のおすすめポイント

こんにちは。ユウジオカダです。

4連休中も雨が止まず、出かけることもできないのでYouTube、Huluばかり見ています。

そんな中興味深いカメラを見つけました。

非常に買いたくなったので、ここにまとめておこうと思います。

防塵防滴ボディーが魅力の「PENTAX K-70」

私のお気に入りチャンネルの「サトーカメラ」で紹介されていたこのカメラ。非常にコスパがよくカメラのパフォーマンスも高い!

早速その特徴を見ていきましょう。

防塵・防滴構造ボディ
レンズも含むシステム全体でハードなシーンに対応

  • 防塵・防滴構造ボディ
  • −10℃耐寒動作保証

K-70で私が気に入った特徴は上記の2つ。

防塵防滴というだけでも十分なのですが、寒冷地でも問題なく動作保証がされているので、東北地方にお住まいの方や、ウィンタースポーツを楽しむ人にも最適!

これだけタフなボディで10万円もしないことに驚いた・・・。

防塵防滴はどのように施されているのかというと

100点ものシーリング部材を、液晶モニターを含めたボディ全体に使用。

そのおかげで、水滴やホコリの浸入を防ぎます。

また、AW/WRレンズ装着時に、レンズとボディが一体となって優れた耐環境性能を発揮することができるので、防滴レンズはセットに買っておきたい。

誰におすすめのカメラ?

こんなタフなカメラなんてプロ向けでしょ?

そう思うかもしれません。そんなことはありません。

まず第一におすすめしたいのは、お子さんがいるお父さん・お母さんにおすすめです。

運動会もチリやホコリがひどいので、普通のカメラでは故障を招く劣悪な環境です。

また、運動会中雨が降ってくるということも可能性ではゼロではありません。

次に、海・スキーに良く行く人です。

海では、潮風によってカメラの調子が簡単に悪くなります。防塵仕様でなければ、絶対に持っていってはいけません。

そういったときにはこのPENTAX K-70が役に立つでしょう。

オールシーズン使えるこのカメラ、レンズセットでなんと7万円から手に入るのでコスパ最強です・・・!

今回初めて知ったのが、PENTAXは緑がすごくきれいなんだそうです。風景写真にもってこい。アウトドアカメラとしても最適とのこと。

キャンプ動画で有名なお笑い芸人のヒロシに持たせたら良い写真撮りそうだな(笑

私も小学生の子供を持ったタイミングでこのカメラを所有したいと思っています。

おすすめは、18-135mmWRレンズキットです。

レンズの交換なしで18 – 135mmをカバーする防滴レンズ。

これは運動会だけでなく、ディズニーランドなどのテーマパークでも活躍する焦点距離のレンズ。

詳しいスペックはこちら
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-70/spec/index.html

いやーいいカメラだな。。