ファクトリエの「抗ウイルスフィルター入り接触冷感マスク」レビュー

ファクトリエ 抗ウイルスフィルター入り接触冷感マスク

こんにちは。ユウジオカダです。

またまたファクトリエさんでマスクを購入したので、レビューしたいと思います。

実は今回の「冷感マスク」は3種類目の購入です。(1種類記事にしていないものあります)

「抗ウイルスフィルター入り接触冷感マスク」の概要

暑い夏に少しでも快適なマスクを届けたいという、東京都板橋区にあるアパレル工場「バーンズ&ファクトリー」の松浦社長の想いが形になった、冷感素材を使った3Dマスクが完成しました。しかも3層構造で、第2層には抗ウイルスフィルターを採用。第3層(内面)には冷感効果のある「クールマックス」を使用するなど、通気性だけでなくウイルス対策も意識したマスクです。もちろん自宅で手洗い可能!

https://factelier.com/products/detail.php?product_id=14443

待望の冷感マスクが発売されました。

外観

ファクトリエ 抗ウイルスフィルター入り接触冷感マスク

ネイビーが7月31日に発売されたのに合わせて、白と一緒に購入をしました。

納期が

白:8月上旬
ネイビー:8月下旬

だったので、本命のネイビーが届くのが遅いと見越して、本来はネイビー2枚で買いたかったのですが、白と1枚ずつ購入。

そうしたら予想外にも、2枚同時に本日届きました。

注文から約2週間で到着。

マスクの内側はこんな感じ

メッシュのジャージ素材みたいな感じです。

実際にマスクをつけてみると冷たさを感じます。

ニトリの一番安いNクールくらいのひんやり感かな。

めっちゃくちゃ冷たいわけではありません。

マスクの耳のゴム

マスクで重要なのは装着時に不快感の無い耳のゴム。

この商品はどうかというと、結構きつめです。使っていくと柔らかくなっていくでしょう。

公式サイトにも同様のことが記載されています。

耳にかける紐はわずかに伸縮する程度で、ゴムのように伸びる素材ではありません。しかしそれがホールド感をしっかりと高めてくれています。
少し太めの紐なので耳にかけても痛くなりづらいのも特徴。
ちなみにスタッフが着用した感想は、「最初は少し紐が硬いかな?という印象でしたが、使っていくうちに自分の顔や耳までの長さにフィットしていく感じで、付けた翌日には硬さは気にならなくなっていました」とのこと。

https://factelier.com/products/detail.php?product_id=14443

伸縮はわずかにしかしませんが、密閉性はこれまで購入してきた製品の中で最も高いです。

和紙マスク、3Dコットンマスクは鼻の上の密閉が甘くてそこが不満点でしたが、この新商品に関しては改善されています。

また、上下がわかりやすいようにロゴもようやく付いたのでこれもGood

今週末もでかける予定があるので、実際に装着してみて、その感想は追記したいと思います。

ファクトリエの和紙マスクレビューはこちら。